SORELブーツとかイロイロ

ホントに寒いトコじゃないとオーバースペックかもね

オールドカリブー

20代前半にかなりムリして購入したSORELのカリブー
絶対10年は持つ!と自分に言い聞かせ、とにかく暖かそーなコイツを手にしました
結果コイツが歩みを止めるまでおよそ15年 冬の足として大活躍でしたね
そんなSORELを中心に、我が家の冬を支える冬靴をご紹介

SOREL CARIBOU

CARIBOU01CARIBOU02

冒頭にも書きましたが、ワカゾーにとってはかなり高額なお買い物でした
当時はイマより高かったしね イマや貴重なメイドインカナダで旧ロゴっす
コイツはとにかく酷使しました 雪かきはモチロン、セローで雪山越えをしたトキもコイツ
真冬の海釣り時にもその能力を発揮 -40度まで対応してるってのはダテじゃないっす
でもセローで走ったトキには泣きが入ったね 外気温-20度の中6~70キロの速度で走っていたから
足先はおそらく対応温度を越えてたんだろーね

CARIBOU03CARIBOU04

ソールは現行カリブーと違いビブラムっぽい成り立ち 個人的にはコッチの方が好み
日常的に履いていたから、サッと履けるようヒモをキチンと結ばない状態ってのが災いして
かかと周りのボディがくたっとなり、そのしわ寄せがアウトソールに来てしまい
最終的には右写真のよーに裂けてしまい、お役御免となりました(涙) もうちょいキチンと履いてあげればヨカッタと後悔してます
コレからカリブーを愛でていく予定の方はこの辺りに気をつけてください
オフシーズンは型崩れ防止で新聞紙とか詰めておくといーかもね
アウトソールの張替えができたらいーのになぁ・・・

SOREL GLACIER

GLACIER01GLACIER02

冬セロー乗車時のデタラメな経験が災いし、対応温度はとにかく広範囲で!
という思い込みでカミさんに買ってもらったグレイシャー
対応温度はソレル最高峰の-73.3度! 北極点でも目指すのか?オレ
結論から言うとコレはあきらかにオーバースペック(笑)
見た目と違って可動部がナイロンなんで動きにくさこそないんだけど
ヘタに運動なんかすると脱ぎたくなるくらいに暑いのだ(爆)

GLACIER03GLACIER04

つま先を見てもカリブーとは格が違う厚み いくら暖かくてもコレじゃバイクはムリじゃね?
専用のシフトペダルが必要になりそーです(笑)
でもさすが!と感じたのは海釣りのトキ 外でじっとしてるよーな場合、コイツはとにかく頼もしいっす
周囲が寒さでそわそわする中、なんなら脱いで足を冷やしたいくらいの気分
とはいえそのためだけに買うには・・・ ねぇ
ソールは最近のカリブーなんかにも採用されてるタイプで、コイツが思いの外滑ります
圧雪とかならいんだろうけど、車が踏み固めたツルツル路面とかは得意じゃないみたい
以前のビブラムタイプが好みなのはこのためで、設定環境を絞ったのが現行のソールではないかと
ま -73度で雪かきはしないしね(笑)
でもまぁ 持ってるだけでなんだかテンションが上がるブーツなのは間違いないっす(謎)

SOREL WINTER CARNIVAL

WINTER CARNIVAL01WINTER CARNIVAL02

グレイシャーのお返しに贈ったカミさん用のウインターカーニバル
最近のソレルはこういったカジュアルなモデルにもチカラを入れてるよーです
とはいえ対応温度は-32度と申し分なく、色使いでゴツさも軽減されてますねぇ
この色は既に販売してないよーだけど、定番色にしていいくらいによくまとまってると思います

WINTER CARNIVAL03WINTER CARNIVAL04

ソールは触れると軟く感じる部類のゴムで、見た目に反して圧雪には強いみたい (カミさん談)
でもグレイシャー同様、カチコチ路面では歯が立たないそーで
とにかくよく歩くカミさん的には、気に入ってるだけにもどかしいスペックのよーです
また、柔らかさゆえに舗装路面なんかをひんぱんに歩くと見る見るカカトが減るみたい
やはり名前通り、雪祭り限定な用途なのカモ(笑)

Columbia Cascadian Summit

Cascadian Summit01Cascadian Summit02

最後は冬場にイチバン活躍してる、ちょい古いコロンビアのカスケーディアンサミット
ソレルと無関係かと思っていたんだけど、ソレルってコロンビアに買収されてたんだねぇ
カリブーがダメになり、とりあえずのツナギで安売りしていたコイツを選んだんだけど
コレが思いの外万能な靴で、ブーツカットのジーンズにもケッコウ似合うし(個人的感覚)
靴自体が軽量な方だから、たまーの通勤時(徒歩40分程度)でもカイテキ

Cascadian Summit03Cascadian Summit04

こう見えて耐寒性能もなかなかで、-32度まで対応
ソールもまったく滑らないワケじゃないんだけど、ケッコウ踏ん張ってくれます
だもんで、雪かきの時にもコイツは大活躍なのだ
防水性能も文句ナシなんだけど、何かの拍子に中を濡らすと
遮温性と耐水性がジャマしてナカナカ乾かないトコが難点といえば難点かなぁ
一足でイロイロこなすなら、こういったタイプを検討するのもいーかも

オマケでカミさん愛用の凶暴シューズ(笑)を少々

長靴オシュコシュ

最後はソレルとは無関係だけど、冬靴というくくりには入るカミさんの靴をちょっとだけ
左はチャンピオンのウィンター長靴、右はオシュコシュのバックスキンブーツ
一見なんてことない靴達なんだけど、まずサイズが子供用(笑)
でもってどちらもスパイク付きの冬道最強の仕様なのだ!

スパイク01スパイク02

とにかく意味なくダッシュする子供用の冬靴は、スパイク仕様が多め
それにプラスして、チビッコのカミさんは足もチビッコ
そこに目を付け、カミさんに贈った靴達なのである
というのも日常的に犬の散歩をするカミさん曰く、普通の冬靴では犬と走ったりは厳しいそうで
スパイク付きでサイズの合った靴選びがここのトコロの悩み
かといっていかにもな子供用じゃオトナはちょい恥ずかしいから
そこだけは慎重に吟味して選び抜いた2足
コイツを履いて散歩に通勤に、余裕の歩きをするとかしないとか

オトナの靴にはナカナカないスパイクシューズ
やはり雪道はスパイクが最強っすね(笑)

2014年冬投入!のカミさん靴

SOLEL NL1840

カミさん靴も安定期?に入り
久しく新たなソレルブランドに目を向ける機会がなかったんだけども
相変わらずガシガシ歩く日々でボチボチ靴の交換時期がきた模様
で、クリスマスプレゼントではありませんが
カミさんの歩行シーンを想像しながら贈った一足っす

solelsnowangel

モノはソレルの SNOW ANGEL ZIP(NL1840) ってヤツで
色は ROOTBEER(234) っすね 他にもチャコールやブラックもあるみたいっす
ウチでチョイスしたカラーは、とりあえず ソレルっぽいお色 っすね (笑)
サイズは23cmなんですが、本来のカミさんサイズだと大きいハズ(通常22cmくらい)
しかしながら、どーやらこの靴はタイトめのよーでして
足先こそ若干余るものの、ジップを上げるとピッタリなサイジングらしいぞ
加えて、厚手の靴下なんかだとちょい窮屈に感じるくらいだから
甲から上はひとつ小さなサイズって考えるべきかなと
だもんで、サイズ選択にはご注意アレ

ファーの感じ

当方はwebショップで購入したんですが
その際、イマイチ掲載写真では分からなかったのが上写真のファー部分
見ようによってはカリブのよーな羊毛モコモコっぽくも見えたんだけど
2014年モデルとされるコイツは見てのとーり、ザ・フェイクファーな風合いっすね
ココはソレルに何を求めるかで好みが分かれるトコロですが
履き込むウチにダマダマ感?の出てくる羊毛を 味 とするか ヤレ とするか・・・
当方的にはどっちも嫌いじゃなくて
コイツのよーなやりすぎてないフェイクファー感なら アリ っすかねぇ

ディティール

各部のディティールはソレルをご存知の方なら あーなるほど っていうアガリ
雪の中をガシガシ行くならシンプルイズベストかなぁと
とはいえ、最近のソレル(特にレディース)はオシャレ度が高くなってますねぇ
北海道民的には、それじゃ雪道ムリでしょ・・・ってのもありますが (笑)
選択肢が増えたコト自体はカンゲーしますね

靴底

何はなくとも気に入ったのはソール面
キャラメルブロックが適度に間隔を持って配置されてるから
圧雪時の雪離れが良さそうなのと、ブロックの角が歩行時のスリップを抑えてくれそうっす
また、右写真のよーにブロック表面には浅い溝が刻まれていて
コレも滑り抑制に一役買いそうなんだけども、刻み自体は浅いため
アスファルト面を歩く機会が多いとすぐに擦り減っちゃいそうだなぁ
実際、カカトを擦りがちなカミさんが使い始めて1週間余り
既にカカトの刻みは消えてますな (爆)
とはいえ、ゴム質自体はヤワヤワな感じでもないので
ブロック自体はそこそこ持つ・・・ と願いたい

カミさんのインプレッションだと
ピタっと足に馴染む感じが歩くのにかなりいいよーで
重さもさほど気にならなく、雪道サイコーらしいぞ
車道のツルツルは少し身構える必要アリだけど、歩道ならケッコウ平気みたいっす
あとはソールがどのくらい持つかですが
シーズン明けにその経過を報告できればなぁと思います

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional